OtonaShine.jpg
Project Title

大人シャインマスカット

人が歳を重ねて人間味を深めるように、果物も時を重ねて味を深めます。

完熟がゆえに市場に出にくい、落ち着いた黄色みを帯びたシャインマスカット。

外見の派手さはなくとも、深い味わいを備えた​そんな大人なシャインマスカットです。

Client / 

Yamatamaya

 

Role / 

Idea

 

Agency / 

Publicis

 

Year / 

2019

みんな大好きシャインマスカット。でも一番甘いのは緑ではなくて【黄色】だってご存知ですか?実はシャインは完熟すると黄色味を帯び、人が歳を重ねて人間味を深めるように時を重ねて味を深めます。落ち着いた黄色味を帯び、深い味わいを備えた、完熟故に市場に出にくい【大人シャインマスカット】を是非お試し下さい!

完熟した黄色いシャインマスカット

シャインマスカットは完熟すると皆さんが普段目にしている鮮やかな緑のシャインマスカットと違い、【黄色み】を帯びた落ち着いた色合いに変化します。緑のものがさっぱりとした甘さなのに対して、濃厚な甘みとなります。

​なぜグリーンのものが一般的なの?
糖度18度前後を基準として収穫されるシャインマスカットですが、通常市場に出荷するためには美味しさは当然のことながら、見栄えも重要視されるために一般的には上記なようなカラーチャートなどにより、収穫時期は③の色を目安に行われます。
一方、⑤の色で完熟収穫されたものは糖度19度、場合によっては20度を超える甘さとなります。
完熟した黄色いシャインが流通しない理由

前述した【見栄え】が大きな理由となります。
完熟したシャインマスカットは【かすり】と呼ばれるシミのようなものが発現しやすくなります。もちろんこれは病気などではなく、単純に見た目を損なうということで敬遠されてしまいます。ですから農家も③の色での収穫を目標に栽培しますし、また完熟がゆえに出荷管理も通常より難しいこともあり一般的に市場に出回らないのです。

とにかく甘い・・・・

大人シャインマスカットの最大の弱点、それは人によってはムセるほど甘い事です・・・・。通常のシャインマスカット(色③)がさっぱりした甘みなのに対して、大人シャインマスカット(色⑤)は濃厚な甘みが特徴です。昨年、JR八王子駅構内のやまたまや様にて試食をご用意して特別直売を行わせていただいた際も、「うわー、これは私には甘すぎる」というお客様もいらっしゃいました(^^;)

また、何度も試食を食べにくるお子様もいらっしゃり、お母様が申し訳なさそうだったのが印象的でした。最終的にお子様にねだられご購入いただけました(^^)2日間限定での販売でしたがお陰様で両日ともに完売御礼となり、これまで前例がないほどの盛況ぶりだったと店長様にお褒めの言葉をいただきました。
子供がやみつきになるのでご注意ください

ネーミングは大人シャインマスカットですが、子供がとにかくやみつきになる甘さです。生産地の「黄色」のシャインマスカットが甘いことを知っている子どもたちは黄色を選んで食べます。また大人でも血糖値が高めの方は食べすぎにご注意ください。

いいえ、黄色く、玉張よく完熟させるための生産をしています
これまで【黄色いシャインマスカットは出荷できない】という既成概念があり、グリーン(色③)を収穫目標に生産した副産物として完熟した黄色いシャインマスカットが極小量流通してきたというのが現状です。黄色(色⑤)を収穫目標に生産する農家はほとんど存在しませんでした。
しかし弊社は昨年のテストと販売実績をもって、黄色く完熟させ収穫することを目標とした栽培を本格的に行っております。ただ完熟させるのではなく、更にそれをいかに玉張よくできるかの工夫を行っています!!

Coppyright © Rucci Fruits Design Studio Co., Ltd.  All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon